銀行キャッシングで20万円借りました。(男性/40代)

男性/40代

私は現在、都内で営業マンをしている40歳の男性です。

この年齢であれば、ある程度の給与をもらっていると思う人も多いでしょうが、
私は転職が多いこともあり、給与が上がらない傾向にありました。

最初に勤めていた会社では給与は高かったのですが、激務で体を壊しそうだったので退職しました。

次の転職先は激務ではありませんでしたが、その分給与が下がりました。
ただ、その給与が下がるということを私は甘く考えていました。

一度上げた生活水準を簡単には下げることができず、入ってくる給与以上に使ってしまったのです。

そして、徐々に貯金が底をつき始め、このままではマズいと考え、もう一度給与の高い仕事に就くために転職活動を始めました。

しかし、年齢も高かったため、思っていた以上に長期戦になり、
交通費等で出費が増え、貯金が減るペースが早くなりました。

そして、貯金残高が5万円とアルバイトの学生よりも少ない状態になり、心底焦りました…。

ところが、このタイミングで私が望む高い給与の企業に内定をもらうことに成功したのです。
そのことは良かったのですが、転職のために転居が必要になりました。

しかし、当然のことながら、家を借りたり引っ越したりするお金がありません。

これでは入社することができないと電車で思い詰めていた時、銀行キャッシングの宙づり広告が目に入りました。
このような流れで、私は生まれて初めて借金をすることにしたのです。

最初は罪悪感があったのですが、翌月には上がった給与で返せると考え、思い切って20万円を借り入れました

そして、この判断は正しかったです。私は無事転居することができ、新しい仕事に就けました。
今ではキャッシングで借りたお金も返し、生活も安定しております。

銀行から借りることができて、本当に良かったと思います。

おすすめの銀行系キャッシングはこちら